MENU

インターネットからのご予約・宿泊プラン一覧はこちら

お電話でのご予約・お問い合わせ

食物アレルギーをお持ちのお客様へ

1. 目的

お客様の安全を最優先とし、適切な食物アレルギー対応の重要性を認識し、料理を安全に召し上がっていただくために「食物アレルギー対応基本方針」を定めます。

2. 食物アレルギーについて

  1. 食物アレルギーとは、食物を食べたり、触ったり、吸い込んだりしたときに、身体を守るはずの免疫システムが過剰に反応し、時に重篤なアナフィラキシーショック症状を起こすことが知られております。
  2. わが国では、食品に特定原材料又は特定原材料に準ずる原材料が含まれている場合、食品表示法で定められているアレルゲン物質表示義務又は表示の推奨が定められています。

※平成28年12月現在では以下の27品目であり、これらの品目については、今後もアレルギーの実態調査の報告などに基づいて、見直しが行われ、順次変更します。

※特定原材料7品目・・・製造者に表示義務
卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに

※特定原材料に準ずる20品目・・・製造者に表示推奨
鮑、いか、いくら、さけ、さば、牛肉、豚肉、鶏肉、オレンジ、りんご、バナナ、キウイフルーツ、もも、大豆、ごま、カシューナッツ、くるみ、やまいも、まつたけ、ゼラチン

3. 当館の基本的な考え方

当館の食物アレルギーをお持ちのお客様への飲食物の提供にあたりましては、お客様の安全を最優先とすることを基本方針としておりますが、次の事項について予めご了承ください。

  1. 食物アレルギー対応の重要性を踏まえ、食物アレルギー対応の食事の提供を求められたお客様につきましては、特定原材料7品目を除く 『低アレルゲンメニュー』の提供のみとさせていただき、他のメニューのご提供は控えさせていただきます。
  2. 当館の提供するアレルギー対応メニューは、仕入れ先からのアレルゲン情報に基づき、可能な限りアレルゲンの除去に努めます。しかしながら、特定7品目は表示義務があるものの、20品目は表示推奨、それ以外の品目には表示義務もない事から、アレルゲンの完全な把握は困難となっております。
  3. 調理におきましても細心の注意を払っておりますが、同一厨房で様々な食材を使用しているため、調理器具等を食材ごとに専用のものを使用していません。このため、原材料として使用していない食材が微量に混入することを確実に防止することは出来ません。当社の事情をご理解いただき、ご提供する料理の原材料として使用していない食材が微量に混入することを、予めご了解ください。

4. 食物アレルギー対応メニューについて

  1. 低アレルゲンメニューについて
    1. 表示義務のある特定原材料7品目について、可能な限り除去した『低アレルゲンメニュー』をご提供いたします。
    2. 表示推奨のある20品目を含む、特定原材料7品目以外の品目につきましては『低アレルゲンメニュー』より、お客様からお申し出いただいた食材を除去することで対応させていただきます。
    3. お客様におかれましては、ご自身での安全な食品(レトルト、冷凍など)を持ち込み同じ席にて飲食していただく事は可能とさせていただきます。
      ご予約時及びチェックイン時に申し付けください。
      (電子レンジ及び湯煎などの加熱のお手伝いをさせていただきます。)
    4. ご予約に関しましては、3日前までの受付とさせていただきます。なお、2日前以降の申し込みはお受けできません。
      (③の持ち込み食品等はこの限りではありません)
      ※ご予約時にお申込みいただいた場合でありましても、お客様の安全を優先し、対応をお断りする場合がございます。
    5. アレルゲン物質を複数お持ちのお客様で、メニュー内容を変更しなければならない場合、追加料金を頂くことがございます。ご了承くださいませ。
  2. お客様におかれましては「当館の基本的な考え方」に記載いたしましたとおり、アレルゲン物質の完全な除去は困難であることをご理解いただき、食物アレルギー対応メニューをお申込みいただきたく、重ねてお願いいたします。
    特に、深刻なアレルギー症状(複数のアレルゲン物質)をお持ちのお客様につきましては、お客様の安全を優先し、ご利用をお断りさせていただく場合もございますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。
  3. なお食物アレルギー対応の重要性に鑑み、食物アレルギー対応メニューをご注文時又提供時に、お客様の状況等について何点か必要事項の確認をさせていただきますことにご理解を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

5. その他

ビュッフェスタイルのレストランにおいてはご使用いただく菜箸・トング等の共有があることから、アレルゲンの混入を完全に防ぐことはできません。食物アレルギーをお持ちのお客様専用のトングを別にご用意いたしますのでお申し出ください。

■食物アレルギーに関する個人情報の取得について

食物アレルギー対応メニューをご希望のお客様へは、事前にアレルゲンとして除去が必要な食材名、食物アレルギーの症状について、お電話、FAX等、適切な方法によりお伺いいたします。お伺いいたしました情報はカルテを作成し管理させていただきます。

※症状に応じカルテ作成に必要な情報を、お客様ご自身に記入していただく場合がございます。

※お客様より取得した個人情報は、食物アレルギー対応メニューのご提供及び万一当館にてお客様に食物アレルギー症状が出られた場合の医療機関等への連絡・提供以外の目的には使用いたしません。

レストランTOPへもどる

ご予約はこちら
PAGE TOP
PAGE TOP

このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiチェック

© 2009-2011 HIGHLAND RESORT HOTEL&SPA All Rights Reserved.